若狭塗箸協同組合について
ご紹介します。
若狭塗箸協同組合は
● 他とはちょっと違う 
新しい産地形態です
 若狭塗箸協同組合は、お箸の素材を整える『木地』、塗を重ねてお箸を作る『製造』、作られたお箸を集めて販売する『小売り』で形成されています。それぞれの仕事内容は違っても、良い品質の塗箸を創ろうという気持ちは同じ。心と技をひとつにして、その時代に応じたお箸をお届けしています。

若狭塗箸は、
日本一の生産量を誇る
トップブランドです
若狭塗箸のマスコットキャラクター
小浜藩の御用塗師・松浦三十郎
「さんちゃん」
 私達が創る若狭塗箸は日本の塗箸の80%以上の生産量 を占めます 。
 ひょっとしたら、あなたが今お使いのお箸も若狭塗箸かも…。  「塗箸なら若狭の塗箸」「若狭のお箸なら安心」そう、お客さまに言っていただけることこそ、私達の誇りです。

若狭マークは
私達がお客さまに
信頼と安心を
お約束する証です。
若狭塗箸に
ブランドマークが
できました。
 このマークは若狭小浜の美しくきらめく海の様をイメージして創られました。なによりも、お客さまに若狭塗箸の信頼と安心をお約束する目印。お求めの折にはぜひ、ご確認ください。

若狭塗箸のお求めは全国の百貨店、
専門店、スーパーマーケット、
ホームセンターでお求めください。


「道の駅若狭おばま」箸の通販ページへのリンク   箸のふるさと館のお箸は、
道の駅若狭おばまでも
販売しています。